• プロフィール

    Hirofumi TAKATA

    Author:Hirofumi TAKATA
    スポーツライター。
    現在『週刊ベースボール』『Baseball Clinic』『熱中!野球部』『野球太郎』『ホームラン』等の各雑誌、スポーツ紙『デイリースポーツ』などにおいて、独立リーグ、高校野球を中心に取材、執筆活動を続けている。
    4月2日生まれ。A型。

  • FC2カウンター

  • FC2オンラインカウンター

    現在の閲覧者数:
  • COUNTER & RANKING

    FC2 Blog Ranking

    バナーをクリックお願いします。

    あと、拍手もよろしく。

  • カレンダー(月別)

    10 ≪│2017/11│≫ 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
  • 検索フォーム

  • 天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • フリーエリア

  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2013/11/22(Fri)

『一目惚れ』

四国アイランドリーグplus 2013
2013.11.22 又吉克樹投手(香川OG)中日と入団合意

2013.11.22 又吉、中日仮契約
中日・正岡スカウト(写真右)が語る「指名理由」にじっと聞き入る又吉克樹(写真左)中央は川畑省三球団社長

 22日、中日からドラフト2巡目指名を受けた香川オリーブガイナーズ・又吉克樹投手が高松市内のホテルで仮契約を行い、アイランドリーガー最高額となる契約金6000万円、年俸840万円で入団合意に至った(金額はいずれも推定)。12月9日に名古屋で正式な入団発表を行う。背番号は未発表。


『一目惚れ』

 ドラフト会議で指名された瞬間も、初めてスカウトからの指名あいさつを受けたときも、まるで他人事のようにケロッとしていた又吉克樹(23歳、香川オリーブガイナーズ)の表情が、これまでとは明らかに変わった。金屏風の前に設けられた会見用の席に座り、正岡真二スカウトからの「指名に至った理由」を聞いているその目元が、潤んでいるのがはっきりと分かる。カメラのフラッシュが一斉に又吉の顔を照らした。
「彼を初めて見たのは大学1年のころ、そのころから僕は見ておりました。大学のときは投手転向1年目ですかねぇ。そのときはただ〝ブン投げ〟で、投手としてはあんまり魅力がなかったです。はっきり言って。それがこの香川オリーブガイナーズに来てから一変しましたね。『こんなに一変するものかな!』と思いましたけど、ずいぶん変わりました」
 周りから聞こえてくる「又吉がいいよ」「良くなってるよ」という声に、半信半疑のままほとんど期待もせず視察に訪れた。そこで躍動する又吉の投球を見て、がく然とする。すぐスカウト部長に電話を入れ「見に行って下さい!」と頼み込んだ。
「そこでもう一目惚れです。僕は。そういうことがありまして、すごく推しました」
 又吉が入団合意の感想を述べる。
「大学1年生からずーっと見てもらって。『変わった』と思われたことがホントにうれしかったですし、それこそがここに来た目的だったので。ドラフトのときより泣きそうになるくらいうれしかったですね」
 目に涙を浮かべさせた正岡スカウトからの一言。それは「一目惚れ」だった。
「ただ投げてるってピッチャーから、一目惚れするほどのピッチャーになったって評価を頂いたのが一番印象に残りましたし、いま以上にもっと頑張りたいと思った一言でもあります」
 決して陽の当たる道を歩いてきた野球人生ではない。むしろその逆であり、彼もまた、多くのアイランドリーガーたちと同じように、光の見えない闇ばかりを歩き続けて来たような男だ。高校時代は用具係兼打撃投手。大学時代に頭角を現し始めていたものの、いつ消えてしまってもおかしくないような存在だったことに変わりはない。NPBへのアピール以前に、野球を続けられる場所を求めた末の香川入団だった。
「一目惚れ」という又吉にとってこれ以上ないドラゴンズからのラブコールは、これまで味わってきた数々の悔しさを拭い去ってくれる。そんな一言だった。自分のことを見ていてくれた。そして、認めてくれた。だから、涙があふれた。




※ 当blogに掲載している文章、写真の無断転用はすべて禁止します。
スポンサーサイト
Home | Category : 四国アイランドリーグplus 2013 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。