• プロフィール

    Hirofumi TAKATA

    Author:Hirofumi TAKATA
    スポーツライター。
    現在『週刊ベースボール』『Baseball Clinic』『熱中!野球部』『野球太郎』『ホームラン』等の各雑誌、スポーツ紙『デイリースポーツ』などにおいて、独立リーグ、高校野球を中心に取材、執筆活動を続けている。
    4月2日生まれ。A型。

  • FC2カウンター

  • FC2オンラインカウンター

    現在の閲覧者数:
  • COUNTER & RANKING

    FC2 Blog Ranking

    バナーをクリックお願いします。

    あと、拍手もよろしく。

  • カレンダー(月別)

    12 ≪│2017/03│≫ 01
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
  • 検索フォーム

  • 天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • フリーエリア

  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2013/10/24(Thu)

2013 プロ野球ドラフト会議 又吉(香川OG)中日より2巡目指名!! 東(徳島IS)オリックスより育成1巡目指名!!

四国アイランドリーグplus 2013 プロ野球ドラフト会議
2013.10.24 又吉(香川OG)中日より2巡目指名、東(徳島IS)オリックスより育成1巡目指名

2013.10.24 又吉、中日2巡目指名
名前が呼ばれた瞬間、一斉にフラッシュを浴びる又吉克樹:右から2番目

 24日、注目の『プロ野球ドラフト会議』が行われ、四国アイランドリーグplusから今季最多勝投手に輝いた香川オリーブガイナーズのサイドスロー、又吉克樹(22歳、環太平洋大)が中日より2巡目指名を受けた。2巡目での指名はアイランドリーグ9年間で最高位、また中日への入団はリーグ初となる。
 またドラフト会議終了後に行われた育成枠ドラフトで、徳島インディゴソックスより東弘明内野手(21歳、八日市南高)がオリックスに育成1巡目で指名された。
 そのほか、独立リーグ関連ではBCリーグ・信濃グランセローズから柴田朗樹投手がオリックスより7巡目指名を受けた。
 アイランドリーグ4球団からは5人の最終指名候補選手が吉報を待ったが、昨年に続きドラフト指名1、育成枠指名1という結果に終わっている。

又吉克樹/またよし・かつき
1990.11.4生まれ、22歳、沖縄県出身、投手、180㌢74㌔、西原高‐環太平洋大‐香川オリーブガイナーズ(13年)最速148㌔のストレート、スライダーなどを武器に、アイランドリーグ1年目から香川OGのエースとして前期優勝に貢献、前期MVPに輝いた。また、13勝を挙げ最多勝タイトルにも輝いている。24試合に登板、13勝4敗、2完封勝利、防御率1.64(2位)101奪三振。

東弘明/あずま・ひろあき
1992.2.20生まれ、21歳、滋賀県出身、内野手、180㌢74㌔、八日市南高‐徳島インディゴソックス(10年~)高校卒業後、徳島ISに入団。不動の遊撃手として経験を積む。守備力アップに取り組んだ4年目の今季、各スカウトから確かな評価を得ていた。78試合に出場、打率.246、29打点、1本塁打、10盗塁。


『2巡目指名への〝予兆〟』

 四国アイランドリーグplusにとっては、間違いなく〝快挙〟と言っていいだろう。9年目で初の2巡目指名は過去、深沢和帆(06年、香川OG‐巨人)西川雅人(08年、愛媛MP‐オリックス)福田岳洋(09年、香川OG‐横浜)星野雄大(12年、香川OG‐東京ヤクルト)らの5巡目指名を大きく上回る結果となった。
 今季のアイランドリーグは又吉を中心に回って来たと言っても過言ではない。すでに5月後半の段階から、あるNPB球団スカウトは「又吉は3位では獲れない」と発言していた。
 2巡目指名への予兆もドラフト会議を待つ会場にはあった。関係者大方の予想は「3巡目指名」であり、獲得意志を表明している11球団のうち、最も積極的だったのは中日、そして阪神だった。
 今回の指名にはウェーバー制度が大きく左右したと言える。2巡目はリーグ成績の下位球団から指名が始まるため、中日が先に2巡目で指名したあと2巡目、3巡目を阪神が指名することになる。そのため中日が3巡目までに又吉を指名するためには、大きなリスクがあった。「中日の2巡目に又吉の指名がある」は、まったくの予想外ではなかったのである。
「まさか2位で来るとは思わなかったので、言われた瞬間は止まって、笑ってしまったので。涙ぐむっていう感情を吹き飛ばして、驚いています」
 指名後の記者会見ではそう明るく語っている。1年間、沖縄の太陽のような笑顔のままでアイランドリーグを駆け抜けた。又吉に湿っぽさは似合わない。「アイランドリーグNo.1のサイドスロー」という看板を引っ提げて、いよいよ来季NPBの舞台へと旅立つ。




※ 当blogに掲載している文章、写真の無断転用はすべて禁止します。
スポンサーサイト
Home | Category : 四国アイランドリーグplus 2013 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。