• プロフィール

    Hirofumi TAKATA

    Author:Hirofumi TAKATA
    スポーツライター。
    現在『週刊ベースボール』『Baseball Clinic』『熱中!野球部』『野球太郎』『ホームラン』等の各雑誌、スポーツ紙『デイリースポーツ』などにおいて、独立リーグ、高校野球を中心に取材、執筆活動を続けている。
    4月2日生まれ。A型。

  • FC2カウンター

  • FC2オンラインカウンター

    現在の閲覧者数:
  • COUNTER & RANKING

    FC2 Blog Ranking

    バナーをクリックお願いします。

    あと、拍手もよろしく。

  • カレンダー(月別)

    07 ≪│2017/08│≫ 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
  • 検索フォーム

  • 天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • フリーエリア

  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2013/04/18(Thu)

『分厚い信頼感』

四国アイランドリーグplus 2013コカ・コーラ杯 前期公式戦
2013.4.17. 徳島インディゴソックス 8‐5 香川オリーブガイナーズ 3回戦 <JAバンク徳島スタジアム> 観衆 246人

2013.4.17. 岡崎稔弘(徳島IS)、勝ち越しの右前適時打
8回裏一死満塁、岡崎稔弘(徳島IS)が2点適時打となる右前安打を放ち、再逆転に成功する(投手:酒井〈香川OG〉)

香川OG 000 300 020|5
徳島IS 000 004 04×|8

勝 井川 1勝0敗
S シレット 0勝0敗1S
敗 永川 0勝1敗

バッテリー
香川OG 中野、後藤、田村、永川、酒井、篠原 - 有山
徳島IS 小松、安里、入野、シレット - 小野、山城

本塁打
香川OG 
徳島IS 大谷龍1号3ラン(6回、後藤)


 徳島インディゴソックスと香川オリーブガイナーズとの対戦は、早くもこれが3戦目になる。1勝1敗のタイで臨む第3戦の先発は、徳島ISが広島から育成派遣された小松剛(26歳、広島カープ育成)、香川OGが2年目の中野耐(19歳、天王寺高)と、共に今季初先発のマウンドとなった。
 4回表二死、四球で歩いた走者を三塁に置いて六番・大原淳也(28歳、横浜DeNAベイスターズ)が右中間を深々と破る。一気に三塁を陥れ、香川OG最初の安打が先制の適時三塁打となった。続く七番・北村祐(26歳、三重スリーアローズ)も四球を選ぶと、二死二、三塁として初スタメンの八番・有山裕太(22歳、奈良産大中退)が右中間に2点適時安打を放つ。香川OGが3点を先制した。
 6回裏、香川OGベンチは先頭の九番・岡崎稔弘(23歳、豊浦高)を歩かせたところで中野に代わり、左サイドスロー・後藤真人(25歳、アークバリアドリームクラブ)をマウンドに送る。ここまで散発2安打、無得点に抑え込まれていた徳島ISだったが、二死一、三塁と走者をため、四番・大谷龍次(24歳、ロッテ育成)が左中間スタンドに1号同点3ランをたたき込む。ペースを乱された後藤は連続四死球で走者をため、二死満塁のピンチを迎える。香川OGベンチは三番手に田村雅樹(23歳、中部大)を送るが、八番・小野知久(24歳、和歌山簑島球友会)に押し出し四球を与え、逆転を許した。
 6回3失点の小松に代え、7回表から徳島ISは二番手に安里基生(23歳、沖縄国際大)を送る。3‐4と1点ビハインドで迎えた8回表、香川OGは2本のヒットで一死一、二塁のチャンスをつかむ。八番・有山は右前に同点打、さらに一死一、三塁として途中出場の九番・甲斐弘樹(21歳、三重総合高)が一、二塁間を破る勝ち越しの右前適時打を放ち、5‐4と逆転に成功した。
 しかし8回裏、この回からマウンドに登った香川OGの四番手・永川光浩(25歳、広島カープ育成)の制球が定まらない。連続四球により無死一、二塁と走者をためる。一死一、二塁としたところで永川に代わり、五番手・酒井大介(26歳、長崎セインツ)がマウンドに登った。
 徳島ISは代打・酒井亮(23歳、明治学院大)が四球を選び一死満塁のチャンスをつかむ。九番・岡崎はカウント2‐0からの3球目を右前へ運ぶ2点適時打を放ち、6‐5と試合をひっくり返した。さらに一番・吉村旬平(22歳、光明相模原高)も左中間への2点適時二塁打で続く。この回一挙4点を奪い、再び試合をひっくり返した。
 9回表、香川OG最後の攻撃を徳島ISのクローザー・シレット(ドミニカ共和国、25歳、カープ・ドミニカアカデミー)が三者凡退に切って獲る。逆転また逆転のスリリングな展開となった試合は、徳島ISが8‐5で香川OGを下し今季2勝目、勝率を5割に戻した。八回表に登板し、二死二、三塁のピンチを抑えた三番手・入野貴大(24歳、愛媛MP)が今季初勝利、シレットが初セーブを記録した。
 香川OGは徳島ISに連敗を喫し、星勘定を2勝2敗の5割とした。同率2位で並んだ徳島ISと香川OGが首位・愛媛マンダリンパイレーツを1ゲーム差で追う。


『分厚い信頼感』

 香川オリーブガイナーズが3点を先制すれば、徳島インディゴソックスが豪快な一発から4点を奪い返す。再び香川OGが連打で2点を奪い返し逆転すれば、またまた徳島ISが連続タイムリーで4点をもぎ取る。平日の水曜日、17時試合開始のナイトゲームである。徳島ISファンにとっては主催者発表された246人しか観戦できなかったことが悔やまれてならない。そんなゲームであったことだろう。
 香川OGに3点を先制された嫌な流れをまず断ち切ったのは、徳島ISの四番・大谷龍次(24歳、ロッテ育成)の一振りだった。カウント1‐0からの2球目、真ん中にきたストレートを迷いなく叩いた。
「チャンスだったんで。(初球を狙うのは)自分の持ち味でもありますし。久し振りの感触だったので、思わず興奮しましたね! 感触とバットに当たった音と「これで行かなかったらダメだ!」って感じですよね。打った瞬間に「行った!」と思いました。確実に」
 すっかり陽の落ちた蔵本の夜空に舞い上がった打球の軌道を見たあと、一塁側ダグアウトに向かって小さく右拳を突き上げた。
 八回裏、徳島ISが1点ビハインドで迎えた一死満塁の場面で、左打席に入ったのは九番・岡崎稔弘(23歳、豊浦高)である。実は7日の開幕戦(対香川OG前期1回戦)でも満塁の場面で2度、打席に立っている。だが、2打席とも内野ゴロに打ち取られ、得点することができなかった。
「開幕戦でチャンスに回って来て、ちょっとバタバタして。その開幕戦あとから『チャンスで回ってくる。チャンスで行こう!』という気持ちの整理がついて。前の香川戦(4月13日、前期2回戦〈レクザム〉)でも打ってるんですけど、準備ができてましたね」
 次のゲームで早くも訪れた一死満塁のチャンスで左前適時打を放ち、自ら呪縛を解いている。
「とにかくチャンスで回ってくることが多いんで、今」と、戸惑ったような表情を見せながらも、勝負強さは着実に身に付き始めている。試合の中で初めて経験できることがある。5年目にしてレギュラーの座をつかみ取った苦労人だからこそ、公式戦の1打席1打席で得るものは多く、ムダにできる打席などない。
 前年度王者を相手に2度試合をひっくり返しての快勝は、今年の徳島ISの攻撃力がダテではないことの証しだろう。去年8月の長内孝コーチ就任以降、選手たちは秋季練習、自主トレ、合同自主トレ、キャンプと、黙々とバットを振り込んできた。そこに根鈴雄次アシスタントコーチが加わり、体制や練習環境は申し分ない。全体練習が始まる1時間半以上前、8時過ぎから行われている「アーリーワーク」に参加することが、今では当たり前のようになっている。
 取材してみれば、ゲームの中で長内コーチの声がいかに選手たちに影響を与えているかがよく分かる。今日のヒーロー2人もそうだった。大谷が言う。
「前の打席で中途半端だったので、長内さんから『四番なんだから、もっとしっかり思い切って行け!』って一言があって。ホームランとまでは思ってなかったですけど、三塁ランナー還しながら、三塁打、二塁打と長打を。その中で最高の形ができた」
 岡崎も同じである。
「長内さんが『1球目から強気に行け!』と言ってくれたんで。もう意気に感じて。みんなつないでくれたので『ストライク来たら行こう!』と思って打席に立ちました」
 特別な一言ではない。だが、打席に向かう選手たちの耳にははっきり届いている。毎日毎日、選手たちを一番近くで見ているからこそ、分厚い信頼感と共にその声は選手たちの胸に響く。




※ 当blogに掲載している文章、写真の無断転用はすべて禁止します。
スポンサーサイト
Home | Category : 四国アイランドリーグplus 2013 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。