FC2ブログ
  • プロフィール

    Hirofumi TAKATA

    Author:Hirofumi TAKATA
    スポーツライター。
    現在『週刊ベースボール』『Baseball Clinic』『熱中!野球部』『野球太郎』『ホームラン』等の各雑誌、スポーツ紙『デイリースポーツ』などにおいて、独立リーグ、高校野球を中心に取材、執筆活動を続けている。
    4月2日生まれ。A型。

  • FC2カウンター

  • FC2オンラインカウンター

    現在の閲覧者数:
  • COUNTER & RANKING

    FC2 Blog Ranking

    バナーをクリックお願いします。

    あと、拍手もよろしく。

  • カレンダー(月別)

    11 ≪│2018/12│≫ 01
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
  • 検索フォーム

  • 天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • フリーエリア

  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2012/10/10(Wed)

「まだまだ練習する余地があるということ」

四国アイランドリーグplus みやざきフェニックス・リーグ 大会3日目
2012.10.10. アイランドリーグ選抜 0‐4 千葉ロッテマリーンズ <久峰野球場>

試合終了後、ロングティー打撃を行う大谷龍次(徳島IS)
試合終了後、ロングティー打撃を行う大谷龍次(徳島IS)

M 000 004 000|4
IL 000 000 000|0

バッテリー
M 藤谷、香月、黒沢、木村 ‐ 小池
IL 山口(徳島IS)、木幡翔(高知FD)、アレックス(徳島IS)、吉川(高知FD)、井川(高知FD) ‐ 山城(徳島IS)、屋宜(高知FD)

本塁打
M 金澤3ラン(6回、木幡)

千葉ロッテ、先発メンバー
5 翔太
2 小池
4 高濱
9 神戸
D 金澤
6 角
7 青野
3 塀内
8 工藤

四国アイランドリーグplus選抜、先発メンバー
6 村上(高知FD)
9 大谷真(徳島IS)
8 吉村(徳島IS)
5 大谷龍次(徳島IS)
4 松嶋(徳島IS)
D 迫留駿(高知FD)
3 今中(高知FD)
2 山城(徳島IS)
7 関口(徳島IS)


 フェニックス・リーグ3日目、宮崎は朝から暑い日差しが照りつけた。アイランドリーグ選抜は久峰野球場にて、先ごろファーム日本選手権を制した千葉ロッテマリーンズと対戦している。
 試合は前半、非常にテンポの良い投手戦となる。アイランドリーグ選抜・山口直紘(21歳、徳島IS)、ロッテ先発・藤谷がともに打者を丁寧に打ち取るなか、試合開始から1時間11分ほどで前半5回を終えた。
 だが6回表、山口に代わってマウンドに登ったアイランドリーグ選抜の二番手・木幡翔(24歳、高知FD)が二死から崩れる。ロッテは二番・小池の左前安打のあと、二死一、二塁として四番・神戸が一、二塁間を破り1点を先制する。さらに五番・金澤が右中間スタンドへ3ランをたたき込み、この回一挙4点を奪った。
 反撃したいアイランドリーグ選抜だが、ロッテ投手陣を思ったように打ち崩せずチャンスをつかむことができない。8回裏、7回からマウンドに登ったロッテの三番手・黒沢に対し、九番・関口大志(23歳、徳島IS)が三塁への内野安打、一番・村上祐基(24歳、高知FD)が3試合で5本目のヒットとなる右前安打を放ち走者をためる。しかし、無死一、二塁のチャンスに後続からあと1本が出ず、この回も無得点で終えた。
 7回にアレックス(徳島IS)、8回に吉川岳(25歳、高知FD)、9回に井川博文(23歳、高知FD)が、ロッテ打線をそれぞれ無得点に抑える。投手陣が作った良いリズムを攻撃に生かしたかったが、最終回の攻撃もロッテ四番手・木村の前に三者凡退に終わり、最後まで得点を挙げることはできなかった。
 千葉ロッテが4‐0の完封勝ちでアイランドリーグ選抜を破り、ファーム日本選手権優勝チームの面目を果たしている。アイランドリーグ選抜は3試合を終え2敗1分け、いまだ勝ち星がないまま明日、第1次選抜チームとして最後の試合、対DeNA戦を迎える。



『「まだまだ練習する余地があるということ」』

 これがフェニックス初登板となった先発の山口直紘(21歳、徳島IS)を始め、投手陣は総じて非常にいいパフォーマンスを見せた。ファーム日本選手権で優勝したチーム、さらに経験のある塀内、青野、金澤、神戸らをスタメンに並べたロッテ打線を散発5安打に抑えている。6回表二死からリズムを崩した二番手・木幡翔(24歳、高知FD)が五番・金澤に3ランを浴びるなど、一挙4点を奪われての完封負けである。ロッテより多いヒット7本を放ちながら、クリーンナップが五番・松嶋亮太(24歳、徳島IS)の初回のヒット1本に終わるなど、ロッテ投手陣を打ち切れなかった。
 試合後、野手陣のティー打撃、ロングティー打撃を中心に、フェニックス入りして初めての居残り練習を行っている。ケージに入ってのフリー打撃ではなく、しっかり「振る」ことを意識してティーネットに、または外野に向かってボールを飛ばした。
 長内孝コーチが言う。
「数を振ることとスイングのスピードを速くすることと、やっぱり土台作り。土台がしっかりせんとピラミッドと一緒でね。いいとこ持って行けないということでやってるんですけど。前2回が南郷で、移動に1時間半くらいかかってたので、終わってホテルでスイングしてたんだけど。1回クールダウンで(身体を)冷やしてからだからねぇ…」
 宮崎入りしてから今日で3試合目、試合前のフリー打撃では、全体的に今日が一番振れていた印象があった。だが、あくまで試合に向けてのウォーミングアップであるフリー打撃と実戦とは違う。
「ちょうど今日なんか、ええ課題だったんでね。先発ピッチャーがMAX150ぐらい放るような。そこまで出てないとは思うけど、そういうのをやっぱ『しっかり打ち崩さないとNPBには行けないよ!』っていうのを課題としてやってるんで。まだまだ練習だ! って話です。NPBがみんな150ばっかり放るわけではないので。その辺がまぁ、出てきたときに、どういうパフォーマンスが出せるかっていうね」
「良いピッチャーからはそうなかなか打てない」レベルが上がれば上がるほどそれが常套句となる。しかし、それを打ってこそ上へ這い上がるための扉が開ける。一番の近道は「バットを振ること」である。
 フェニックス初日のコラムにも書いたが、徳島ISの面々は長内コーチの指導の下、レギュラーシーズン終了後からフェニックスまで、継続してバットを振り込んで来ている。8月に長内コーチが加入したあと、レギュラーシーズン後期途中から急激に調子を上げた。NPBでの実績に加え、長く指導者を経験している指導力はやはり大きい。
「今日はええ経験だった。みんな『まだまだだな』って感じてるだろうし。ということはそれに向かってまだまだ練習する余地があるということ」
 試合終了後から3時間半後、選手たちの宿舎を訪れて行ったインタビュー取材を終えて駐車場へ向かうと、陽の落ちたアスファルトの上で松嶋、東、大谷真、小野らが素振りをしていた。長内コーチもそばに付き、アドバイスを送っていた。




※ 当blogに掲載している文章、写真の無断転用はすべて禁止します。
スポンサーサイト
Home | Category : 四国アイランドリーグplus 2012 |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • No Title

    高田さま、こんにちは。
    うーん。惜しい試合が続きますが、なかなか勝てませんね~。
    山口投手が試合を作ったけど、打線がかみ合わなかったですね。残念・・・。
    木幡投手も簡単にツーアウト取った後なので、もったいなかったですよね。結果的に、フルカウントからの勝負球をファーボールにしたのが、痛かったでしょうか。
    ここ2試合は、ランナーを溜めての被ホームランが気になります。ILチームは、脚を絡めたり、ヒット連打でなんとかして得点して欲しいです。
    開幕してから村上選手が打った、1・2塁間を綺麗に破る3本のヒットが光ります!
    第四戦は、初勝利を期待したいと思います。
    がんばれ!アイランド!!

  • No Title

    こんにちは!
    ブログ楽しく読ませて頂きました。
    ソフト経験者なので野球好き女子です!
    こういうコアなブログ好きなのでまた遊びにきます(^^)

    私は自分の持ってる性についての依存症についてブログ書いてます!
    日々のなんてことないことも書いていったりするので
    遊びに来てくださいね!
    ttp://kasumin3333.blog.fc2.com/

  • Re: No Title

    >なおなおさん
    良いところと良くないところが顕著ですよね。
    ロッテ戦はチャンスも少なかったですが、やはり獲れるところで獲っておかないと勝てません。
    「何が自分に足りないのか」を知るには非常にいい経験をさせてもらっていると思いますが。

  • Re: No Title

    >かすみさん
    どうもありがとうございます。

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。