• プロフィール

    Hirofumi TAKATA

    Author:Hirofumi TAKATA
    スポーツライター。
    現在『週刊ベースボール』『Baseball Clinic』『熱中!野球部』『野球太郎』『ホームラン』等の各雑誌、スポーツ紙『デイリースポーツ』などにおいて、独立リーグ、高校野球を中心に取材、執筆活動を続けている。
    4月2日生まれ。A型。

  • FC2カウンター

  • FC2オンラインカウンター

    現在の閲覧者数:
  • COUNTER & RANKING

    FC2 Blog Ranking

    バナーをクリックお願いします。

    あと、拍手もよろしく。

  • カレンダー(月別)

    05 ≪│2017/06│≫ 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
  • 検索フォーム

  • 天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • フリーエリア

  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2006/08/25(Fri)

二つの走塁ミス

徳島IS 0-3 香川OG 2006.8.21. 鳴門総合運動公園野球場

勝 金城 5勝3敗1S
S 深沢 3勝2敗3S
敗 渡邊 4勝6敗

徳島IS渡邊隆洋、香川OG金城佳太、両左腕の投手戦となったが、均衡を破ったのは6回表の香川OGだった。五番・若林春樹が右中間への適時三塁打を放ち先制点を奪う。香川OGは7、8回にも追加点を挙げ、終盤を伊藤秀範、深沢和帆が完封リレーで繋ぎ、3-0で勝利した。


『二つの走塁ミス』

一瞬のミスで試合の流れを呼び込むことができなかった。
完封負けを喫した徳島ISには大きな走塁ミスがあった。

3回裏、無死一、二塁のチャンスに一番・小松崎大地が送りバントを失敗し、押せ押せのムードが一変する。一死一、二塁となった後、二番・グレアム義季サイモンの鋭い打球が左前に飛んだ。
「最初にコーチを見た時〝回れ〟の指示だった。三塁を回る直前にもう一回見た時、〝回れ〟が小さかったので〝左翼手が(ボールを)逸らしたのかな?〟と思った。そこで一瞬、失速してしまった」
二塁走者の井内勝己が本塁突入を一瞬躊躇した。

「(左翼手)井吉が受けて捕ったんです。すぐに投げられる体勢じゃなかった。だから一気に突っ込んだら本塁は狙えると思って回しました。止めるつもりはまったく無かった。そこで走者との意志の疎通がうまくいかなかったのと、僕の回し方が良くなかった」
三塁走者コーチに立っていた衣川コーチは、あのシーンの一瞬の判断についてそう振り返った。プロの目で判断したGOの指示だったが、活かされず裏目に出た。

一死一、二塁のチャンスが、二死一、二塁に変わった。アウトカウントが一つ増えただけではない。この試合の大きな流れが徳島ISから香川OGに移り始めていた。

重大な走塁ミスがもう一つあった。
5回表、先頭の七番・DH松原祐樹の打球は右中間に飛んだ。中堅手が送球にもたつく間に迷わず二塁を陥れた。好走塁だったかに見えた。

一旦タイムがかけられ、試合が再開した後、ボールが一塁に送られ打者走者にアウトが宣告された。一塁塁審のジャッジは〝ベースを踏んでいない〟というものだった。一塁手、若林春樹が松原の走塁を見逃していなかったのだ。試合後、「ベースの内側を右足でかすった」とコメントした松原の走塁は微妙なものだった。一塁コーチャーズボックスにいた吉岡俊輔は打球を追っていたため、このベースランニングを確認できていない。一塁ベンチからの抗議もほとんどされなかった。

最後まで緊張感が切れた訳ではなかった。最終回も一打同点のチャンスを作っている。しかし、試合の流れを呼び戻すだけの力を発揮することはできなかった。

昨年、足で試合の流れを作った徳島ISだったが、今のチームにおいて機動力が十分発揮されているかと言われれば、決してそうだとは言えない。攻めの走塁が活かされず、逆に走塁ミスで流れを掴み損なっている。チームとしての課題はここにもある。

b_02
↑Push please.
スポンサーサイト
Home | Category : 四国・九州アイランドリーグ |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • 間違い!?

    >七番・DH松村裕樹
    誰ですか【笑】ビックリしましたよ!!

  • 誰でしょう?!そんな人知りませんっ!
    ありえない・・・っつーか、今後の信頼関係に関わる大ポカです。
    B2さん、ご指摘ありがとうございました。
    (ボク、今日すれ違いましたっけ?)

    マツ、ここ時々のぞいてくれてるそうです。

    今日(8/26)マルチヒット!ナイスバッティング!いいぞっ!.280!

  • ほんと。

    今度からは、間違えないで下さいね【笑】
    バックネット裏で、すれ違いましたよ。3塁側に居た、間違ったインディゴファンです!!
    リンクさせて貰いましたんでぇ♪♪よろしくですぅ^_^

  • >B2様

    ありがとうございます。相互リンクさせて戴きます。

    マツムラユウキって松村雄基でもないし、ほんまに疲れてたとしか言い様がありません。
    マツが気付かずにスルーしてくれることを祈るのみです。。。

    今後ともよろしく!

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。