• プロフィール

    Hirofumi TAKATA

    Author:Hirofumi TAKATA
    スポーツライター。
    現在『週刊ベースボール』『Baseball Clinic』『熱中!野球部』『野球太郎』『ホームラン』等の各雑誌、スポーツ紙『デイリースポーツ』などにおいて、独立リーグ、高校野球を中心に取材、執筆活動を続けている。
    4月2日生まれ。A型。

  • FC2カウンター

  • FC2オンラインカウンター

    現在の閲覧者数:
  • COUNTER & RANKING

    FC2 Blog Ranking

    バナーをクリックお願いします。

    あと、拍手もよろしく。

  • カレンダー(月別)

    10 ≪│2017/11│≫ 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
  • 検索フォーム

  • 天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • フリーエリア

  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2006/08/20(Sun)

プレゼント

徳島IS 3-4 高知FD 2006.8.19. 鳴門総合運動公園野球場

勝 高梨 12勝4敗5S
S 上里田 7勝7敗4S
敗 佐藤 3勝9敗

8回を終わって3-3、徳島ISと高知FDががっぷり組んだ試合に決着が着いたのは9回だった。9回表、一死二塁のチャンスに高知FDの七番・宮本裕司は徳島IS佐藤広樹のカーブを右中間に運ぶ適時三塁打を放つ。これで勝ち越した高知FDは9回裏にマウンドに登った上里田光正が徳島IS打線を3人で仕留め、敵地鳴門で見事な勝利を飾った。


『プレゼント』

「出しちゃいけないところで出してしまった」
右ヒジをアイシングしながら帰りの車に向かう佐藤広樹が、ポツリポツリと言葉を漏らした。

勝負の分かれ目は終盤の2イニングだった。
8回9回と佐藤は先頭打者に四球を与えている。藤城監督(高知FD)は試合後、
「どちらかで1点取れると思った」
と語っている。
8回表、二死二、三塁のピンチはなんとか凌ぎ切った。8回裏、高知FDのマウンドには7回までを投げた沢西康明に代わり、高梨篤がマウンドに登った。四番・西村悟から始まる徳島ISの打者を12球、三者凡退で切り抜けている。

「9回はアガリ(上里田光正)って解ってたんで、抑えてくれると思った」
9回表、宮本裕司(高知FD)は落ち着き払っていた。
この回も先頭の五番・角中勝也が四球で出塁した。藤城監督はすかさず代走・土佐和広を送り、1点をもぎ取るための最善の準備を尽くす。六番・古卿大知が二度失敗しながらスリーバントを成功させ、走者を送った。その走者が今、二塁にいる。七番・宮本が左打席に入った。

上里田はきっと仕事をしてくれるはずだ。なら、自分は自分の仕事をきっちり果たさなくてはいけない。そう思うと、一つのことだけにしっかり集中して打席に立つことができた。カウント2-1から佐藤が投げたカーブは宮本のバットで弾き返された。強い逆風の中を舞い上がった打球が、右中間深くを転々と転がっていった。

「勝ちたかった・・・監督の誕生日だったし」
最後に佐藤はそう呟いた。今日8月19日は小野監督44回目の誕生日である。徳島ISの白いバンの中に積み込まれようとする荷物の中に、木でできた見慣れない折り畳み式の椅子があった。高木俊文トレーナーが教えてくれた。
「監督へのプレゼントです。投手全員からの」
佐藤の頭の中には、椅子ともう一つ。監督に今日贈りたかったプレゼントがあったに違いない。

2006.8.19. SATO & DAIJIRO
先発の佐藤広樹と大二郎

2006.8.19. MIYAMOTO
宮本が右中間に三塁打を放つ

PHOTO BY Misato MORI
※当blogに掲載している写真の無断使用は禁止します


b_02
↑Push please.
スポンサーサイト
Home | Category : 四国・九州アイランドリーグ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。