• プロフィール

    Hirofumi TAKATA

    Author:Hirofumi TAKATA
    スポーツライター。
    現在『週刊ベースボール』『Baseball Clinic』『熱中!野球部』『野球太郎』『ホームラン』等の各雑誌、スポーツ紙『デイリースポーツ』などにおいて、独立リーグ、高校野球を中心に取材、執筆活動を続けている。
    4月2日生まれ。A型。

  • FC2カウンター

  • FC2オンラインカウンター

    現在の閲覧者数:
  • COUNTER & RANKING

    FC2 Blog Ranking

    バナーをクリックお願いします。

    あと、拍手もよろしく。

  • カレンダー(月別)

    07 ≪│2017/08│≫ 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
  • 検索フォーム

  • 天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • フリーエリア

  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/10/14(Thu)

存在感を

四国・九州アイランドリーグ2010
『2010みやざきフェニックス・リーグ』大会10日目
2010.10.14. 四国・九州アイランドリーグ選抜 7‐1 横浜ベイスターズ  <アイビースタジアム>

BS 000 001 000| 1
 IL 120 130 00×| 7

本塁打
BS 
 IL 末次1号2ラン(5回、藤江)

バッテリー
BS 高崎、藤江、佐藤、松山 ‐ 細山田
 IL 高尾(香川OG)、橋本(香川OG)、土田(長崎S)、西村(香川OG)、岸(愛媛MP)、弦本(徳島IS) ‐ 西森(香川OG)

四国・九州アイランドリーグ選抜先発メンバー
6 大原(香川OG)
4 國信(徳島IS)
D 加登脇(香川OG)
7 中村(香川OG)
9 末次(愛媛MP)
3 国本(香川OG)
8 梶田(高知FD)
2 西森(香川OG)
5 秋山(愛媛MP)


 ここから『みやざきフェニックス・リーグ』は第3クール(4試合)に入る。四国・九州アイランドリーグ選抜チームも第2次チームとなり、堀江賢治監督(徳島IS)から西田真二監督(香川OG)にバトンタッチされた。
 初陣の相手は今大会初の横浜ベイスターズ戦である。田代富雄前二軍監督が退任したため、尾花高夫一軍監督が采配を揮う。昨日の雨のためにグラウンドコンディションが良くなく、生目の杜運動公園の敷地内にあるはんぴドームで試合前練習を行ったあと、曇り空のアイビースタジアムで試合が行われた。
 横浜は初回、四国・九州IL選抜先発・高尾健太(22歳、香川OG)から一番・梶谷隆幸が四球を選ぶ。二盗を試みたが、捕手・西森将司(22歳、香川OG)の好送球により最初のチャンスを逃した。
 逆に四国・九州IL選抜は1回裏、横浜先発・高崎健太郎から一番・大原淳也(26歳、香川OG)が三振振り逃げで出塁すると、一死二塁として三番・加登脇卓真(23歳、香川OG)が中前に適時打を放ち、先制点を挙げる。
 四国・九州IL選抜は2回裏にも下位打線がつながりを見せる。この回先頭の六番・国本和俊(26歳、香川OG)が三塁手のグラブを弾いての強襲安打で出塁すると、七番・梶田宙(27歳、高知FD)が一、二塁間を破る。スタートを切っていた国本が三塁へと進み追加点のチャンスを作ると、七番・西森は外角低めのボールをうまく右中間方向へ運ぶ2点適時右前安打を放ち2点を追加、3対0とリードを開いた。
 序盤3イニングを無失点で凌いだ高尾に代わり、四国・九州IL選抜の二番手・橋本亮馬(27歳、香川OG)が横浜4回裏の攻撃を三者凡退に切って獲る。四国・九州IL選抜は4回裏一死、七番・梶田が遊ゴロ失策で出塁したあと、高崎の一塁牽制球がボークとなり二塁へ。七番・西森の放ったライナー性の打球が高崎の右足を直撃し、ボールがレフト方向へ跳ね返る間に二塁から梶田が生還、4点目を奪った。
 四国・九州IL選抜はなおも攻撃の手を緩めない。5回裏からマウンドに登った横浜二番手・藤江均から三番・加登脇が右翼線へ二塁打を放つ。四番・中村真崇(26歳、香川OG)も初球をたたくと、左翼ポール際のフェンスを直撃する連続二塁打となり5点目を挙げる。さらに五番・末次峰明(26歳、愛媛MP)も右翼スタンドにライナーで飛びこむ1号2ランを放ち、試合前半で7対0の大量リードを築いた。
 6回表のマウンドに登った四国・九州IL選抜三番手・土田瑞起(20歳、長崎S)は先頭の九番・山崎憲晴を四球で歩かせると、一番・梶谷に右前安打を許し無死一、二塁に。二番・松本啓二朗の二ゴロ併殺打の間に1点を失った。7回表の先頭打者、四番・吉村裕基を三振に獲ったところで西田監督は四番手として左腕・西村拓也(21歳、香川OG)を送る。五番・北篤に四球を与えたものの、きっちり後続を断ち無失点で凌いだ。
 四国・九州IL選抜投手陣は、その後も危なげない投球を見せる。8回を岸敬祐(23歳、愛媛MP)、9回を弦本悠希(21歳、徳島IS)が共に三者凡退で締める。散発3安打と横浜の反撃をほぼ完ぺきに封じ込めた。
 四国・九州IL選抜が7対1で横浜を下し、今大会3勝目を挙げた。第2次選抜チームの初戦に白星発進を決めている。


『存在感を』

 香川オリーブガイナーズのメンバーたちとは久し振りの再会になる。すでにリーグチャンピオンシップを終え、今季のアイランドリーグ完全制覇を成し遂げての宮崎入りである。
 優勝おめでとう、と声を掛けると、
「僕、何もしてないっス…」
 と、寂しそうに答えたのは西森将司(22歳、香川OG)だった。共に打撃練習のゲージに向かおうとしていた飯田一弥(24歳、高知FD)が「えーなぁー、えーなぁー」と茶化した。
 9月28日の後期最終戦(大阪ゴールドビリケーンズ戦、レクザムスタジアム)で先発マスクを被ったのを最後に、リーグチャンピオンシップ2試合では出場機会がなかった。捕手としてはおろか、代打、代走もない。
 当然、このフェニックス・リーグに懸ける気持ちは強い。
「試合出てなかったんで、溜まってたものもありましたから。それ全部、思い切って出したろって」
 初回、先発の高尾健太(22歳、香川OG)がいきなり先頭打者を歩かせたあと、二盗を試みた走者を見事に補殺してみせた。決して慌てず、余裕を持っての二塁送球である。
 西田真二監督(香川OG)も試合後、
「よく刺した。あそこからリズムに乗った」
 と序盤のワンプレーを評価していた。
 これで3年連続のフェニックス・リーグ出場である。NPBと対戦する独特の雰囲気にも、もう慣れたものだ。
「プロと対戦するときに浮つかなくなりましたね。1年目とかは相手もプロやし、ちょっと気持ちの上で差されてた部分があって。でも、もう自分のプレーを落ち着いてできるようになりました」
 捕手としてのアピールだけではない。2回裏、無死二、三塁でのチャンスにセンター前ヒットを放ち、2点を自らのバットでたたき出している。4回裏にも追加点を奪う投手強襲安打を放ち2安打、3打点と打撃好調なところを見せた。チャンスでの強さには自信がある。
「ランナーいないより、いてるときの方が打ちやすいんです。ノーアウトやし、僕がダメでも僕からあとのバッターがなんとかしてくれる。打とう打とうとしないようにしてるんです」
 打撃自体の調子は悪くない。良いときはチャンスにも1本が出る。それよりも見せたかったのは『足』である。走れるところをアピールしたいと思っていた。2回裏のタイムリーヒットのあと、続く九番・秋山繁(22歳、愛媛MP)への初球に二盗を決めてみせた。してやったりである。
「そこは持ち味なんで」
 序盤の先制攻撃がこの試合の流れを作った。溜まりに溜まっていたフラストレーションを、チームにしっかり貢献する形で爆発させた。打って守れて走れる。こんな良いアピールはない。試合後、満足そうな表情を見せていた。
「ずっと出てなくて、見返してやりたい! じゃないけど、存在感を見せたいとは思ってました。最近高田さん、全然僕のとこ来てくれへんし…。でも、出れへんときに勉強になったこともあったしね」
 香川OGの捕手3名の内、この選抜チームのメンバーとして選ばれたのは西森ただ1人である。西田監督は、あえてこの選抜チームのメンバーに西森を選んだ。それは大きな期待の表れではないか。仮にもし、リーグチャンピオンシップの間あえて飢餓感を味あわせ、モチベーションを高めておき、フェニックスで爆発させようと考えていたとするなら…?
 この3年間で成長した自分自身の姿を、西森が大きな存在感をもって見せつけようとしていた。それは間違いのない事実である。




※ 当blogに掲載している文章、写真の無断転用はすべて禁止します。
スポンサーサイト
Home | Category : 四国・九州アイランドリーグ2010 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。