• プロフィール

    Hirofumi TAKATA

    Author:Hirofumi TAKATA
    スポーツライター。
    現在『週刊ベースボール』『Baseball Clinic』『熱中!野球部』『野球太郎』『ホームラン』等の各雑誌、スポーツ紙『デイリースポーツ』などにおいて、独立リーグ、高校野球を中心に取材、執筆活動を続けている。
    4月2日生まれ。A型。

  • FC2カウンター

  • FC2オンラインカウンター

    現在の閲覧者数:
  • COUNTER & RANKING

    FC2 Blog Ranking

    バナーをクリックお願いします。

    あと、拍手もよろしく。

  • カレンダー(月別)

    07 ≪│2017/08│≫ 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
  • 検索フォーム

  • 天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • フリーエリア

  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2006/07/13(Thu)

意外性とアーバンカウボーイ

インタビューなどでお話を伺っていると、たまに
〝えっ!そうなんですか!〟
と、こちらの思いもしなかった答えが返ってきて驚かされることがある。そういう時ほど書き手としてはテンションが上がる。

先日、コメントをもらっている時に
「『・・・・します!』みたいなコメントが欲しいんでしょ?」
と、言われたのにはちょっと参った。
なんと言うか・・・いわゆる予定調和のような。
〝お約束のコメントしときましょか?〟
みたいな・・・。
相手が取材に対して海千山千な方で、経験豊富だったという部分もあったのだけれども。

こちらが投げかけた質問が予定調和に近いものだったのかもしれない。だが、それで答えてもらったコメントは本音じゃないということである。できるだけ素直な〝なぜ?〟を持って質問しようと心掛けている。こちらの問いに対して本音の答えを引き出せた時は、やはり心への響き方がまるで違う。それが本当に取材対象の思いであるならば、それが読者にそのまま伝わるように届けたい。

本音の中には少なからず意外性が垣間見える。これこそが面白い。こちらが想像していた答えを超えた、思いがけないコメントの中にはリアリティがある。

さて、この意外性というヤツ。
それが想像の世界ではなく、現実の世界で突発的に起こるから面白いのだ。

「ブラジルだぁ~。勝てねぇ・・・・」
とか、
「一回戦でPLだぁ~。無理だぁ・・・」
とか。まったく無意味だと思う。とくにスポーツにおいては。格上だとか強豪だとか、そんなことを気にして萎えてるようじゃ勝てない。まず気持ちで負けている。

「試合の前に負けること考えるバカいるかよっ!」
・・・バシッ!


確かにアマチュアスポーツにおいては勝つことこそがすべてでもない。大切なのは、どれだけ自分が全力を尽くせたか、だと思う。全力を尽くせば意外性が生まれることは多々ある。そして、意外性があるからこそスポーツは面白いのだ。最後までどうなるか判らないから緊張し、どうなるか判らないからこそこの目で観たくなるのだ。スポーツの世界では〝まさか〟が現実に起こる。つまり意外性である。そんな〝まさか〟をこれからもたくさん現場で観ていきたいと強く願う。明日からは徳島の高校野球予選も始まる。高校野球の下馬評なんてまったくアテにならない。気持ちと勢いで番狂わせはいくらでも起こる。今年取材させてもらった球児たちには最後まで全力を尽くして頑張って欲しい。

意外性は、いつも現実の中にある。
何気な~く国道を運転中に見たこれ↓

IMG_1987-1.jpg

はっ!白馬っっっ!!!

しかも鞍上にはテンガロンハットの男・・・。
何事だッ!!!
キャスタードライバーのスギモリさんもびっくりだな、こりゃ(笑)。

〝まさか〟は、結構その辺に転がっている。

b_02
↑Push please.
スポンサーサイト
Home | Category : 我、想う |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • 取材したいっ!!笑)

    白馬っ??!!
    どこでーぇぇぇぇ???爆)
    取材したいっ!!!したい!したい~っv-264

    毎日同じ道を走っていても
    同じ景色じゃないんですよね~。
    だから楽しいんです♪♪


    全力を尽くしている姿に感動するんですよね、スポーツは。
    何歳になっても「高校野球」に
    感動v-290するのは そういうコトなんだと思います。

    今日から始まりましたね。予選!
    準決勝からスタンドにいます。
    また IS以外でもお会いできそうですね~(^^)

  • 始まりましたねぇ!

    いきなり前から白い馬が走って来た日にゃあねぇ・・・いやぁ、驚きました。
    志度の辺りだったかな。
    高松からの帰り、R11での出来事でした。

    レポートしてない時も隣で運転してらっしゃるんですねぇ。
    いよいよ猛暑が始まりましたが、お仕事頑張ってください。
    そりゃ暑かったら、本番中に言おうとしたことド忘れすることもありますわなぁ(笑)。

    僕もかつては高校球児でして、昨日かつての恩師である監督を激励してきました。明日が初戦です。
    でも、こっちは志度で四国ILデーゲームの取材です。
    あ”~。監督の応援も、鳴門工‐徳島商の観戦もどっちもできひん・・・。

    準決勝からスタンドレポですかぁ!
    今、太陽とんでもないですからね。
    寝てないとえらい目くらいますよ!
    熱中症と脱水注意!!!

  • あら・・・
    聞いてくださってますねーっぇ。
    ヤな放送部分をっ(;_;)
    暑いってヤですね、笑)

    準決勝からは 実際声を出すわけではありませんが、取材します~。
    実況アナさん用の情報です、頑張りまーすv-91

    「タッチ」の南ちゃんになりたかったmeruでした、笑♪

  • 志度、川之江と、酷暑の中取材して帰って来ました。
    ますます焼けまくりです。
    とりあえず今週も脱稿。

    先月『甲子園を目指した日々2006』(絶賛発売中です。LAWSONやサンクスにも入ってます)の取材で、県下の高校生をたくさん取材しました。
    なかなか面白かったのですが。

    高校時代なんてほんのこの間みたいに思うのに、明らかに時間だけは経過してるんですよねぇ・・・。

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。