• プロフィール

    Hirofumi TAKATA

    Author:Hirofumi TAKATA
    スポーツライター。
    現在『週刊ベースボール』『Baseball Clinic』『熱中!野球部』『野球太郎』『ホームラン』等の各雑誌、スポーツ紙『デイリースポーツ』などにおいて、独立リーグ、高校野球を中心に取材、執筆活動を続けている。
    4月2日生まれ。A型。

  • FC2カウンター

  • FC2オンラインカウンター

    現在の閲覧者数:
  • COUNTER & RANKING

    FC2 Blog Ranking

    バナーをクリックお願いします。

    あと、拍手もよろしく。

  • カレンダー(月別)

    09 ≪│2017/10│≫ 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
  • 検索フォーム

  • 天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • フリーエリア

  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2006/05/11(Thu)

日曜の夜、月曜の朝

23分間、霧の為に中断。
そんな思いがけないアクシデントがあった松山・坊ちゃんスタジアムでのナイターが終わり、仕事を片付けたあと松山道に乗った。
日付が変わり、月曜になってまもなくのことだ。

どうせ面白いラジオもやっていない。第一山に囲まれた場所だ。AMの電波さえ入らない。
石鎚山の辺りがもの凄い霧で、ちょっとビビった。下手にアクセルを踏むこともできなければ、逆に緩めることもできない。もう眠気どころじゃなかった。
自然をナメちゃいけない。ここに予定調和なんてない。

ようやく徳島に入ったところ、吉野川SAで少し休む。
日曜の真夜中、こんな時間に起きているヤツもいないだろう。そう思うと少しイヤな気持ちになったので、目を覚ましてしまわないことを祈りながらメールを送信してみる。朝気が付いてくれたらいいんだけど。

そのまま少し眠った。
気がつくと3時間が過ぎていた。

月曜の朝、午前5時。
なんとなく達郎のCDをセットしてみる。
低い曇天の隙間から、強烈に朝日が差し込み始めた。こんな空を見ながら走るのも、悪くない。

子供の頃、親父と車で遠出する時は必ず早朝に家を出た。まだ神戸に渡るまでにフェリーに二回乗船しなければいけなかった頃の話だ。夜走るのが嫌いだったらしいのだが、本当は朝走るのが好きだったんじゃないか、と思う。

窓を全開にして、独りだけの道を、
東へ、走る。


泣かないで この道は
未来へと 続いている

『蒼氓』 山下達郎


今シーズン四国アイランドリーグは、金土日の週末を中心に試合が予定されている。
愛媛や高知で日曜のナイターを取材した後は、こんな感じで月曜の朝を迎えることになる。
同時に原稿の締め切りとも戦っている。
そして、月曜日が休みである訳でもない。

望むところだ。
やってやろうじゃないの。

b_02

スポンサーサイト
Home | Category : 我、想う |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。