• プロフィール

    Hirofumi TAKATA

    Author:Hirofumi TAKATA
    スポーツライター。
    現在『週刊ベースボール』『Baseball Clinic』『熱中!野球部』『野球太郎』『ホームラン』等の各雑誌、スポーツ紙『デイリースポーツ』などにおいて、独立リーグ、高校野球を中心に取材、執筆活動を続けている。
    4月2日生まれ。A型。

  • FC2カウンター

  • FC2オンラインカウンター

    現在の閲覧者数:
  • COUNTER & RANKING

    FC2 Blog Ranking

    バナーをクリックお願いします。

    あと、拍手もよろしく。

  • カレンダー(月別)

    08 ≪│2017/09│≫ 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
  • 検索フォーム

  • 天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • フリーエリア

  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2008/10/11(Sat)

「帰って来いよ」

四国・九州アイランドリーグ 2008 フェニックス・リーグ 4日目
2008.10.10. 練習日

第1クールと第2クールの間に設けられた練習日の今日、四国・九州ILのメンバーは選手入れ替えのためオフとなった。
第1クールでチームを離れる定岡智秋監督、山崎章弘コーチ、上里田光正、野原慎二郎、YAMASHIN、中村龍央(以上、高知FD)、川西祐太郎、入野貴大(以上、愛媛MP)の8名が、福岡空港へ向け11時に宮崎市内の宿舎を出発。稲嶺誉コーチ、大澤亮、西村悟(以上、福岡RW)、雄飛、高井啓行(以上、長崎S)もそれぞれ宮崎を跡にしている。
また第2クールから指揮を執る西田監督は今夕、第2クールから帯同する新メンバーも今日深夜に宮崎入りする予定。


『「帰って来いよ」』

出発前のホテルのロビーで、この第1クール終了と共にチームを離れる上里田光正(高知FD)が口惜しそうに呟いた。
「第2クールで投げたかったっスよねぇ。西武一軍とでしょ?」
フェニックス・リーグでも特別な戦いとなるであろう第2クールの第6戦、その場に自分はいない。胸に残る悔しさを素直に言葉にしている。

第1クール3試合を1勝1敗1分けで終えた。
5点差を追い着かれての引き分けと、2点のリードをひっくり返された負けの後、巨人から8点を奪い完勝した。昨日、その第3戦の勝利直後、定岡監督は第1クールを振り返りながらこう語っている。
「(第2戦を終えて1敗1分けの結果には)悔しさは無かったんやけど、みんなが力出してくれて、いろんなことを選手が吸収してくれたらいい。野手は持ってるものは出したと思うよ。走れる人は走って、打つべき人がランナーのいる時に打ったし。ピッチャーはなんで点獲られたかを考えて欲しい」

勝つことだけがすべてではない。
ある程度、選手たちには経験させなければならない。特にピッチャーにおいては試合展開よりも、個人の経験を重視させた部分があった。NPBも当然、選手の育成を重視した戦い方で試合に臨んでいる。香川OGはこの後、グランドチャンピオンシップも控えている。他チームから預かっている選手に対し、貪欲に勝利だけを狙った起用もできない。そんな暗黙の規制の中で残した1勝1敗1分けは、悪くない成績だったのではないか。

第1クールでチームを去るメンバー10名が宮崎を発つ。第3クール以降に帰って来る選手も、帰って来ない選手もいる。

バスで福岡空港へ向かう愛媛MPと高知FDのメンバーが宿舎を出ようとする頃、第2クールもチームに残る真輝(高知FD)と國信貴裕(福岡RW)がロビーに下りて来ていた。二人ともほとんど寝起きの顔だったが、宿舎を出て行くメンバーたちとそれぞれハイタッチを交わした。ロビーで取材を受けていた西川徹哉(高知FD)もその仲間に加わり、バスが出発する様子を見送った。

「また帰って来いよ~」
國信が、走り出したバスに向かって大きく手を振りながらそう言った。



b_02
↑Push please.

※当blogに掲載している文章、写真の無断転用はすべて禁止します。
スポンサーサイト
Home | Category : 四国・九州アイランドリーグ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。