• プロフィール

    Hirofumi TAKATA

    Author:Hirofumi TAKATA
    スポーツライター。
    現在『週刊ベースボール』『Baseball Clinic』『熱中!野球部』『野球太郎』『ホームラン』等の各雑誌、スポーツ紙『デイリースポーツ』などにおいて、独立リーグ、高校野球を中心に取材、執筆活動を続けている。
    4月2日生まれ。A型。

  • FC2カウンター

  • FC2オンラインカウンター

    現在の閲覧者数:
  • COUNTER & RANKING

    FC2 Blog Ranking

    バナーをクリックお願いします。

    あと、拍手もよろしく。

  • カレンダー(月別)

    08 ≪│2017/09│≫ 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
  • 検索フォーム

  • 天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • フリーエリア

  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2006/02/09(Thu)

二月の恋には気をつけろ

新年早々もらったメールにこんなのがあった。
〝こっちは一段と寒いよ~、●と初詣のはしご中?!です〟
はしごで回った神社の中の一つに飯田橋の東京大明神があったらしい。たまたま飯田橋に行く用事があったので、お参りして来ようと足を延ばした。天照大神を祭る有名な神社らしいが、なんでもここは神前結婚が初めて行われた場所だそうで、縁結びの神様としてもかなり有名なところらしい。

それを知らなかった。

平日の昼間だというのに独身女性(推定)が余りにも多い。そうじゃなければカップルだ。おまけに神社の中では結納の真っ最中である。さっき抜かして来た女子高生4人組の向かっていた先もここだった様で、
「あぁ~!結納やってるよぉ~♪幸せそうだねぇ~」
と盛り上がっている。しかし、この状況に独身のオトコマエが一人ぽつねんと佇んでいるのは余りにもせつない。おみくじを引きながら巫女さんと
「いやぁ、女の人多いですねぇ~。ここって縁結びの神様なんスか?」
などと世間話に興じた。

かなり落ちぶれた感のある独身貴族のオレではあるが、結婚願望が無い訳ではないのだ。状況が恋に現を抜かしていて良いものではない事を、自身が一番解っている。もうその辺は神様にお任せするしかない。
とりあえず、
〝もし縁があるのなら、どうかお願いします。真面目に生きますから〟
と、頭を下げて来た次第である。

あれは昨年秋の大阪での事だが、後輩二人とメシを食っている途中、こんな質問を受けた。
「TONYさんにとって恋って何ですか?」
あー彼女達にとっては仕事の悩みや将来の不安よりも、やっぱり恋愛の悩みの方が大きなウェイトを占めるんだろうなぁと思いながら、
「病気みたいなもんやな。かなりタチの悪い・・・」
と、あっさり片付けた。

恋愛モードに入ってしまうと、実はかなりしんどい。決して健康だとは言えない状態が続く。
おひつじ座A型の気質がそうさせるのだろうが、タコメーターの針が必要以上に上がり、踏まなくてもいいアクセルを踏んでしまう。思考の範囲がどうしてもそっちに偏りがちになってしまい、あーでもないこーでもないと悩む。だが悲しいかな、恋愛偏差値はあんまり高いとは言えない。テクニックよりも情熱を唯一の武器とするタイプである。スライドコントロールしながら森を駆け抜けるラリーの様な恋愛ならば、おそらくスタート直後に大クラッシュしてしまうだろう。直線をただ突っ走るだけのドラッグレースの方がまだマシだ。それでも足元はなぜか、いつもアイスバーンである。
しかしクラッシュするまでエンジンが回り続けるところがおひつじ座A型の凄いとこらしい。冷めると早いけど。

元来、想われるより想うパターンが多いのだが、これまでの経験の中で最もこのモードに入り易い時期がなぜか二月なのだ。この時期にアタックした結果がまた惨憺たるもので、オレにとってはもう完全に鬼門扱いである。
高二の電話でのアタック(土曜日に告白して月曜日に玉砕)に始まり、彼女の誕生日に極寒の公園で五時間待ちぼうけをくらわされた挙句吹っ飛ばされ、風邪と精神的ダメージからブッ倒れた事もあった。もう一つ言えば、二月生まれの女の子にまったく分が悪い。うお座の女の子に
「水の中泳いで逃げてっちゃうから」
と言われ、飛び込んだもののやっぱり泳げず、あえなく溺死した事もある。

バレンタインだぁ?
関係無いっつの。

寒いから人恋しくなるのか。それとも春の〝別れ〟を前に気持ちに火が入るのか。よく解らない。
解っているのは、『二月の恋には気をつけろ!』という経験則だけである。

先週末、かつかつTIGER&みわみわTIGER夫妻、その愛娘かのっぴの4人でメシを食った。このカップルとはもう10年以上の付き合いになるが、改めて馴れ初めを聞いてみるとよく思い出せないらしく、気が付いたらそうなっていたところが大きいらしい。
まぁ本当のところは知らんが・・・。
もし転勤や何かで遠距離恋愛にでもなっていたならおそらく続いてなかったと二人は笑うのだが、縁があるとはこういうことなのだろう。

恋愛も。人生も。
なる様にしかならんと思う。そりゃベストは尽くしたいけど。
未来が決まっているのかいないのかなんて知らないが、天照大神には温かく見守って戴きたいと強く願う。
スポンサーサイト
Home | Category : 我、想う |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。