• プロフィール

    Hirofumi TAKATA

    Author:Hirofumi TAKATA
    スポーツライター。
    現在『週刊ベースボール』『Baseball Clinic』『熱中!野球部』『野球太郎』『ホームラン』等の各雑誌、スポーツ紙『デイリースポーツ』などにおいて、独立リーグ、高校野球を中心に取材、執筆活動を続けている。
    4月2日生まれ。A型。

  • FC2カウンター

  • FC2オンラインカウンター

    現在の閲覧者数:
  • COUNTER & RANKING

    FC2 Blog Ranking

    バナーをクリックお願いします。

    あと、拍手もよろしく。

  • カレンダー(月別)

    04 ≪│2012/05│≫ 07
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
  • 検索フォーム

  • 天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • フリーエリア

  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2012/05/28(Mon)

「いい機会だった」

四国アイランドリーグplus 2012コカ・コーラ杯 前期公式戦
2012.5.27. 徳島インディゴソックス 4‐13 香川オリーブガイナーズ 前期7回戦 <JAバンク徳島スタジアム> 観衆 406人

香川OG 101 0101 000|13
徳島IS 010 030 000|4

勝 大場 5勝1敗
敗 関口修 0勝1敗

バッテリー
香川OG 大場、マエストリ、西村 - 星野
徳島IS 関口修、シレット、アレックス - 山城

本塁打
香川OG 
徳島IS 


 5月27日、『M10』が点灯し、いよいよ前期優勝へのカウントダウンが始まった香川OGを徳島ISがホーム・JAバンク徳島スタジアムに迎えた。同一カード5連戦で行われている4戦目、ここまでの3試合を徳島ISが2勝1敗と勝ち越している。前夜のゲームでは12‐2の大差で香川OGを下した。香川OGにとっては連敗を避けたいところだ。
 5月15日に練習生から選手登録され、この試合が初先発となる徳島IS・関口修平(21歳、紀州レンジャーズ)が序盤からつかまる。初回、五番・桜井広大(28歳、元阪神)に右前適時打を許し1点を失った。だが、香川OG先発のサイドスロー・大場浩史(25歳、広島経済大)も2回裏、徳島ISの九番・岡崎稔弘(22歳、豊浦高)に一塁への適時内野安打を許し、1‐1の同点に追い着かれた。
 3回表に六番・ペレス(ウィルバー・ペレス、28歳、ドミニカ出身、ノースアメリカンリーグ)の右中間二塁打で2‐1と勝ち越した香川OGは5回表、四番・島袋翔伍(22歳、ビッグ開発ベースボールクラブ)の右前安打を皮切りに猛攻を見せる。なんと打者14人の攻撃で10得点を奪い、中盤で早くも試合を決定づけた。
 だが、徳島ISも5回裏、すぐさま反撃を見せる。九番・岡崎の左翼線二塁打から三番・アレックス(アレックス・コーワート、23歳、米独立・アメリカンアソシエーションリーグ)の中前適時打などで3点を返した。
 しかし6回表、徳島ISの二番手・シレット(オナシス・アレクシス・シレット・スエロ、23歳、カープ・ドミニカアカデミー)が1点を失い、再び点差を広げられた。
 計16安打を放った香川OGが13‐4で徳島ISを下し、昨夜の大敗の借りを返した。この結果、前期優勝へのマジックは1つ減り、「9」となっている。
 徳島ISは対香川OG戦5敗目となり借金5、首位との差が9ゲームに開いた。5連戦の最後となる前期8回戦は28日、香川・レクザムスタジアムで午後6時より行われる。


『「いい機会だった」』

 香川OGにとっては6連戦の真っ最中だ。23日、愛媛MPとの前期10回戦(東予運動公園)に15‐4と大勝したあと、徳島ISとの5連戦に突入している。24日の前期4回戦、ホーム・レクザムスタジアムで0‐3と完封負けを喫したが、翌25日、JAバンク徳島スタジアムで行われた前期5回戦に4‐3で勝利した。これにより前期優勝へのマジック「10」が灯っている。
 だが26日、今季ワーストとなる2‐12で徳島ISに大敗を喫した。14安打を許しての完敗である。香川・西田真二監督のスタイルとして、試合が終われば長々とミーティングは行わない。明日も明後日も徳島ISとの対戦がある。終わってしまえばすぐに切り替えろ。大事なのは次の試合にどう臨むかだ。アマチュア野球とは違う、プロらしい気持ちの切り替え方が求められていた。
 今日(27日)の試合前、西田監督は最初のミーティングで選手たちに「形じゃなくて勝ちに行け!」と命じている。智勝コーチ(近藤智勝、元香川OG)が言う。
「愛媛戦の大勝から始まって、昨日の今日だったんで。ロースコアでもきっちりとした試合ができればいいな、と。監督も試合前のミーティングで言ってたし、僕も野手のミーティングでもう一度言いました。いい機会だったんで」
 首脳陣から「絶対に勝て!」という指示があり、さらに主将である国本和俊(28歳、三重中京大)からも、ミーティングの中ではっきり告げられた。
「切り替えて行こう! 今日が大事だぞ!」
 連敗だけはしてはならない。四番に座り2安打、2打点をたたき出した島袋翔伍(22歳、ビッグ開発ベースボールクラブ)が試合後、こう語っている。
「試合始まる前に国本キャプテンから、『しっかり切り替えて、今日はおもいっきり行こう。当たり前のプレーしたら負ける相手じゃないから』って言われたので。それがいい結果に出たんじゃないかな、と思います」
 13点を奪っての大勝は、前日の大敗を払しょくするには十分だろう。智勝コーチはこの試合について「いい機会だった」と言った。優勝するために連敗を阻止することだけではない。もっと重要なことを選手たちに伝えている。
「もう一度独立リーグでしなければいけないこと、選手がどういうことをしなきゃいけないのか、するべきなのか、ということを。その中でできない選手は去って行くのが当然だし、前期でクビになるのもいるだろうし、『それくらいシビアなんだよ』ということをもう一回再確認してゲームに入ったので」
 たとえ前期優勝しようが、「不必要」の烙印を押された選手には今シーズン最後までユニフォームを着させてもらえる保証はない。一昨年、優勝決定の翌日に5選手が戦力外通告を受け、チームを去っている。ここはそういう場所だ。選手たちは危機感をもって今日の試合に臨んでいた。
「先取点取れて、まぁ追い着かれましたけど、そのあとああいう形で大量得点できた。個でありながら、結局その個がきっちりやっていけば線になっていく。相手のエラーも絡みましたけど、ああいう形で取れたんで。しいて言えば(10点取った)裏の回にきちんと抑えていれば、昨日の今日としては『やり返した』というか、きっちりナイスゲームだと思いますけど。あの3点が余分だったのかなぁ。まぁでも、連敗しないのは大切なことですから」
 マジックが灯っていることを知らない選手も少なくなかった。だが、ここまで圧倒的な勝率で首位を独走し続けていることと連戦の疲労により、ゲームに対する集中力が落ちていたのは事実だろう。もう一度、集中し直すためにはよい機会だった。
「これでマジック灯って大いに優勝というのを意識して。まず個人の目標もありますけど、当面の目標として前期優勝というのに対して1試合1試合、高校野球じゃないですけどトーナメントのつもりで。今日のゲームもそうでしたけど、明日のゲームももっと大切なものになってくると思うんで」
 前期優勝すればリーグチャンピオンシップ出場が決まり、後期に過度なプレッシャーなく楽に臨むことができる。そうすれば秋のドラフト指名に向けて、個々のスキルアップに重きを置くこともできる。
しかし、その前にまず、優勝への重圧を乗り越えなければ。マジックは「9』である。




※ 当blogに掲載している文章、写真の無断転用はすべて禁止します。
スポンサーサイト
Home | Category : 四国アイランドリーグplus 2012 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback1
2012/05/20(Sun)

「これは行かないかん!」

2012.5.19. 四国アイランドリーグplus 2012 前期公式戦
徳島インディゴソックス 2‐0 高知ファイティングドッグス 前期8回戦 <JAバンク徳島スタジアム>
コラム『「これは行かないかん!」』は、『THE STADIUM』(http://thestadium.jp/)に掲載されています。




※ 当blogに掲載している文章、写真の無断転用はすべて禁止します。
Home | Category : 四国アイランドリーグplus 2012 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback1
2012/05/14(Mon)

「とにかく守備に集中しようと」

2012.5.13. 四国アイランドリーグplus 2012 前期公式戦
香川オリーブガイナーズ 3‐1 愛媛マンダリンパイレーツ 前期9回戦 <さぬき市・アークバリアベースボールパーク志度>
コラム『「とにかく守備に集中しようと」』は、『THE STADIUM』(http://thestadium.jp/)に掲載されています。




※ 当blogに掲載している文章、写真の無断転用はすべて禁止します。
Home | Category : 四国アイランドリーグplus 2012 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。