• プロフィール

    Hirofumi TAKATA

    Author:Hirofumi TAKATA
    スポーツライター。
    現在『週刊ベースボール』『Baseball Clinic』『熱中!野球部』『野球太郎』『ホームラン』等の各雑誌、スポーツ紙『デイリースポーツ』などにおいて、独立リーグ、高校野球を中心に取材、執筆活動を続けている。
    4月2日生まれ。A型。

  • FC2カウンター

  • FC2オンラインカウンター

    現在の閲覧者数:
  • COUNTER & RANKING

    FC2 Blog Ranking

    バナーをクリックお願いします。

    あと、拍手もよろしく。

  • カレンダー(月別)

    07 ≪│2011/08│≫ 09
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
  • 検索フォーム

  • 天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • フリーエリア

  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2011/08/29(Mon)

2011.8.28. 徳島IS 4‐2 香川OG

2011.8.28. 四国アイランドリーグplus 後期公式戦
徳島インディゴソックス 4‐2 香川オリーブガイナーズ 後期6回戦 <徳島・三好市吉野川球場>
コラム『「今日、負けたら後期優勝ないですから」』は、『THE STADIUM』(http://thestadium.jp/)に掲載されています。




※ 当blogに掲載している文章、写真の無断転用はすべて禁止します。
スポンサーサイト
Home | Category : 四国アイランドリーグplus 2011 |  コメントアイコン Comment6  |  Trackback0
2011/08/28(Sun)

2011.8.27. 香川OG 1‐3 三重TA

四国アイランドリーグplus 2011 後期公式戦
2011.8.27. 香川オリーブガイナーズ 1‐3 三重スリーアローズ 後期6回戦 <高松・レクザムスタジアム> 観衆2,084人

三重TA 000 020 100| 3
香川OG 000 000 100| 1

勝 前川 4勝6敗
敗 酒井 2勝3敗

バッテリー
三重TA 前川 ‐ 北園
香川OG 酒井、冨田 ‐ 西森、寺

本塁打
三重TA 
香川OG 


 27日、香川オリーブガイナーズと三重スリーアローズとの3連戦第3ラウンドが、香川OGのホーム・レクザムスタジアムで行われた。三重TAの先発は前川勝彦(32歳、元近鉄ほか)、古巣・香川OGを相手にこれが2度目の先発となる。対する香川OGの先発は酒井大介(24歳)、試合は序盤から2人の投手戦となった。
 初回、香川OGの二番・大西正剛(23歳)の鋭い打球が前川を襲う。グラブをかすめた打球が左腕を直撃したが大きなアクシデントにはならず、前川は立ち上がりを無失点で乗り切った。
 三重TA打線を3回まで無安打に封じ込めた香川OG先発・酒井だったが、4回表に3連打を浴び無死満塁のピンチを迎える。しかし、後続を打ち取り本塁を踏ませない。試合は両チーム共に無得点のまま4回を終えた。
 試合が動いたのは5回表、二死からの連打で三重TAが再び先制のチャンスを作る。二死一、二塁として三番・宮田良祐(23歳)の打球は一塁線を抜く2点適時三塁打となり、2点を先制した。
 6回表、無死二塁のピンチを凌いだ酒井だったが、7回表先頭の九番・北村祐(25歳)に左前安打を許す。香川OGベンチは酒井に代えて、二番手に冨田康祐(23歳)を投入する。しかし、三重TAは一死二塁と得点圏に走者を進めると、二番・前田敬史(26歳)の打球は左前に落ちるテキサス適時打となり1点を追加、3‐0とさらに差を拡げた。
 6回まで無得点と前川の好投の前になかなかチャンスを作ることができない香川OGだったが7回裏、一死一、三塁のチャンスをつかむ。二死一、三塁として二番・大西への初球を前川が悪送球、三塁走者が還り1点を返した。
 香川OGは8回、9回と連続して得点圏に走者を送るが、要所を締められ最後まであと1本が出ない。9回を投げ抜いた前川が2点のリードを守り切り、三重TAが3‐1で香川OGを下した。三重TAは香川OGから後期初勝利、7勝目を挙げ後期リーグ戦順位を単独4位とした。前川は古巣を相手に今季4勝目を手にした。明日28日はビジター4連戦の最終戦、高知・大方に移動して高知ファイティングドッグスとの後期第7戦を戦う。
 香川OGの連勝は5でストップ、2位・徳島ISの試合が雨天中止となったため、2位との差が1.5ゲームに縮まった。明日は敵地・三好市で徳島ISとの直接対決に臨む。この試合に勝てば、後期の優勝マジック『8』が点灯する。




※ 当blogに掲載している文章、写真の無断転用はすべて禁止します。
Home | Category : 四国アイランドリーグplus 2011 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2011/08/19(Fri)

2011.8.19. 香川OG 3‐1 愛媛MP

四国アイランドリーグplus 2011 後期公式戦
2011.8.19. 香川オリーブガイナーズ 3‐1 愛媛マンダリンパイレーツ 後期4回戦 <高松・レクザムスタジアム> 観衆633人

愛媛MP 000 001 000| 1
香川OG 200 000 10×| 3

勝 高尾 13勝4敗
S 冨田 3勝2敗5S
敗 古館 10勝3敗

バッテリー
愛媛MP 古館、入野、能登原 ‐ 松原、笹平
香川OG 高尾、冨田 ‐ 西森

本塁打
愛媛MP 
香川OG リ8号2ラン(1回、古館)


 19日、首位を走る香川オリーブガイナーズと1.5差の3位で追う愛媛マンダリンパイレーツとの後期4回戦が、香川OGのホーム・レクザムスタジアムで行われた。
 1回裏、香川OGは愛媛MP先発の左腕・古舘数豊(22歳)から二死三塁のチャンスをつかむと、四番・リ・ミョンファン(26歳、韓国)が左翼スタンドへライナーでたたき込む8号2ランを放ち2点を先制する。
 これに応えるかのように香川OGの先発・高尾健太(23歳)が見事な投球を見せる。愛媛MP打線を5回までパーフェクトに封じ込め、前半をリードして終えた。
 だが6回表、愛媛MPが反撃に出る。先頭の七番・陽耀華(25歳、台湾)が四球で歩くと、八番・松原準(27歳)がバスターエンドランを決め、中前にヒットを放つ。一死一、三塁として一番・金城直仁(26歳)の一ゴロの間に三塁から陽が還り1点を返した。
 しかし7回裏、香川OGはこの回からマウンドに登った愛媛MP二番手・入野貴大(22歳)から七番代打・加登脇卓真(23歳)が右中間フェンス直撃の三塁打を放つ。続く八番・西森将司(23歳)が初球を中前に弾き返し、再びリードを2点に拡げる。
 7回を1失点に凌ぐ好投を見せた高尾に代わり、香川OGベンチは8回表からクローザー・冨田康祐(23歳)をマウンドに送る。冨田は力強い投球で2イニングを乗り切り、無失点のままリードを守り切った。
 香川OGが3‐1で愛媛MPを下して首位をキープ、後期対戦成績を2勝2敗のタイに戻した。高尾がハーラー単独トップの13勝目、冨田が5つ目のセーブポイントを記録している。
 なお、この試合の3回裏、五番・中村真崇(27歳)の三振の判定に激高した香川OG・西田真二監督が、審判に対する暴言により退場処分となっている。
 愛媛MPは高尾、冨田のリレーの前に散発1安打、最後まで打線がつながらないまま悔しい完敗を喫した。この結果、貯金がなくなり、2位・徳島インディゴソックスとの差が2ゲームにひろがっている。




※ 当blogに掲載している文章、写真の無断転用はすべて禁止します。
Home | Category : 四国アイランドリーグplus 2011 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。